fc2ブログ

【3/15(金) Rubin’s work 4冊目新刊出版 / 無料キャンペーン】  

2024/03/15

電子書籍4冊目 「Rubin ルビン -覚醒- ワーク実践篇」 出版

3/16(土) 17:00 ~ 3/21(木) 16:59  無料キャンペーン実施中です。


Rubin ~ルビン~ -ワーク実践篇-
Rubin (5)
⇒ Amazon 販売ページはこちら


内容はブログまとめ(ブログに全文掲載あり)なので、読者さんは有料で購入する
必要はありませんが、無料キャンペーン時に「おひねり感覚」でダウンロードしてくださる方や
レビューを寄せて下さる方は大歓迎です!


改行を見やすくするために、文字サイズ変更や横読み(スマホ・キンドルを横向きに)等
の工夫推奨です。



本書「はじめに」より

本書はRubin’s work(ルビンズワーク)が2018年より開催している、覚醒・瞑想・気づきのワークの実践記録です。

また、ワークの補足となる用語解説などのコラムも収録しました。

ワークの構成は【基礎】と【実践】から成ります。
以下は、ある回のメニュー例ですが【実践】は参加者様のその時その場の状況により変化します。

【基礎】
・一瞬で集中に入るための軸と姿勢
・どこにも居座らない座法
・呼吸の秘伝的ライン
・丹田のポイントと集中の奥義
・対象のない祈り
・内部の目へのシフト

【実践】
・インテンションの中心を突き抜ける
・力学から解放された非連続的な中心
・分離した中心を重ね合わせるには
・動きながら止まっている中心感覚

もともとワークは一瞥体験者の自覚のズレに気づいてもらう場として始めたため、厳密な体系を整えることは
意図していませんでした。
一瞥体験者が自らの体験を体系の枠にはめ込み「気絶」してしまう弊害を恐れたからです。

ただ、回を追うごとに様々な背景や目的の方がいらっしゃるようになり、心身の状態に触れるにつれ「まず3次元
の身体と認識を獲得する」ことが先決との想いが強くなってきました。
その結果、暫定的とはいえ上記の【基礎】メニューが組み上がっていったのです。

【基礎】といってもそれぞれが微細な領域に繋がっており、マニュアルどおりに進めても道は果てしなく続きます。
ある時はその果てしなさに眩暈がし、ある時は目的遂行のストレスが高まり、ある時はすべて投げ出したくなる
こともあるでしょう。

実際、様々な目的の方がワークにいらっしゃっては去っていきました。
経験的にいえば、これはRubin’s workに限らず全ての体系でも同じことが起こります。

ここでお伝えしたいのは「ゴールにたどり着く」という意識では、覚醒それ自体に触れられないということです。

主催AYA自身の感覚が身体性優位のこともあり、一見ボディワーク中心のように感じるかもしれませんが、身体
の開発が目的なのではなく、3次元の心身を研ぎ澄ませることによって、どの瞬間にも覚醒のポータルが開かれ
てあることに気づいていただきたいのです。

AYAはしばしば「人間は未だ3次元の身体と認識を獲得していない」と言ってきました。

最終的に覚醒とは次元の問題ではないとはいえ「どの瞬間、どの次元にも覚醒のポータルは開かれてある」という
ことが信じられず、多次元などの概念へ向かって「進化」しようとする色目と強迫観念が落ちないのは、この次元の
私がわたしの心身とカチッと一致していないからです。

私とわたしがカチッと一致したとき、ワークであれ日常であれ「指一本」「髪の毛一本」がトリガーとなり覚醒に触れ
られるのです。

これは、誰にでも今すぐにでも起こり得ることです。
しかし、それが起こらないと信じているエゴは「恩寵」と「カルマ」を言い訳に、タイミングを逃し続けます。

ただしひとつだけ例外として、AYAが「内部の目」と呼んでいるポイントだけは、この3次元の生にあるうちに具体的
に開発・転換しておいていただきたいのです。

ここが転換しない限り、次生の認識も同じレベルからやり直すことになります。

また、ワーク参加にあたってはいくつかの参加条件を掲げています。
条件を目にして「覚醒は誰しも平等に起こり、誰をも平等に受け入れるべきではないか」と不快に思われる方が
いらっしゃるであろうことも承知です。

ただ先にも述べたとおり、3次元の私がわたしとカチッと一致しないかぎり、私と肉体は癒着し続け「いつどの瞬間
でも覚醒のポータルになる」という信は定まりません。

その意味で、肉体と癒着した段階において「自分自身を信じる」ためにはまず、3次元の人生において3次元の
心身に自己納得していただきたいのです。

意識的であろうが無意識的であろうが、これを無視して覚醒の道をショートカットしようとしても、無視したレベルに
「正確無比に」引き戻されることになります。

とはいえ、全てが完璧に整う必要はありません。

鍵となるのは、その人その人の「自己納得」なのですから。

末筆となりましたが、これまでワークを続けてこられたのは真摯に取り組んでくださった参加者様たち、そしていつも
軽やかなエネルギーで意識を引き上げてくれるパートナーのリアル氏のおかげです。

この場を通して感謝の意を捧げます。

2024年 AYA


<目次>

◆はじめに

◆ワーク実践篇
ワーク1【初回開催~一瞥体験】
ワーク2【自我と認識パターン】
ワーク3【座法の姿勢~大阪ワーク・質疑応答】
ワーク4【自己イメージ~大阪ワーク・質疑応答】
ワーク5【「酩酊」の前段階】
ワーク6【主客合一の一瞥】
ワーク7【丹田・ハート・意図・重心】
ワーク8【思考の発生】
ワーク9【エネルギーライン】
ワーク10【サマタ瞑想】
ワーク11【ハート活性化】
ワーク12【祈りの型】
ワーク13【動体視力】
ワーク14【「気づきのポイント」「身体と意識の境界線」】
ワーク15【自分とは何か】
ワーク16【内部の目の開発】
ワーク17【主客合一の祈り】
ワーク18【存在の呼吸】
ワーク19【軸に消える】
ワーク20【無為自然】
ワーク21【丹田感覚】
ワーク22【ゾーン体験】
ワーク23【感覚の共有】
ワーク24【ニュートラルポジション】
ワーク25【能動と受動「あいだ」】
ワーク26【右脳と左脳・内部の目】
ワーク27【丹田(存在の座)】
ワーク28【信頼と祈り】
ワーク29【壁抜けの術】
ワーク30【マトリックスと恩寵の鍵】
ワーク31【3次元の直立と生の意志】
ワーク32【自分を描けるか?】
ワーク33【遠隔透視と無思考状態】
ワーク34【内部の目と覚醒の起爆力】
ワーク35【重心と浮力感・覚醒の次元爆弾・見性前夜】
ワーク36【ワンネス感覚・エネルギーを通す】
ワーク37【尾骨のエネルギー・カルマと気づき】
ワーク38【サードアイと丹光・ゴーグルと入れ子の夢】
ワーク39【ゾーンと臨死体験・全身麻酔と内部の目】
ワーク40【サードアイの空・丹田強化・脳梁連結】
ワーク41【ウラ丹田・水平呼吸・祈りの型】
ワーク42【ワンネスの視界・邪気払い奥義】
ワーク43【尾骨と自意識・活元とクンダリーニ】
ワーク44【4-7-8呼吸法・パチンコ覚醒?】
ワーク45【魔女会・ダウジング・遠隔透視】
ワーク46【固有受容覚を超えるとき】
ワーク47【強制覚醒・トーラス・自我脱落】
ワーク48【超秘教ワーク・空に在り、空に笑う】
ワーク49【ニミッタ(丹光)の位相・構造的な無執着】
ワーク50【空と五感・エネルギー酔い】
ワーク51【100%ある状態・無執着と自動状態】
ワーク52【輪廻はあるのか・私と世界の存続】
ワーク53【ハートのヴァイブレーション増幅術】
ワーク54【肉体と意識、4つのライン】
ワーク55【反重力浮遊とワープ航法】
ワーク56【カシナ瞑想と疑似金縛り】
ワーク57【ハラの見性体験・純粋な意志】

◆コラム徒然篇
コラム1【ワーク開催前夜のつぶやき~セクシャリティと悟り】
コラム2【世界は進化している?】
コラム3【日常の神秘と観察方法】
コラム4【覚醒と恩寵の関係「誰が覚醒するのか?」】
コラム5【「エゴは消すべき?」エゴの正体と対処法】
コラム6【特異点と仮想現実についての覚書「AIと身体」】
コラム7【瞑想に入る前の準備「ワーク参加にあたっての推奨事項」】
コラム8【意識の拡大~ワーク体験談・リアル氏の場合】
コラム9【神の視点とコロナウィルス】
コラム10【覚醒はコロナに勝てるか?~世界でいちばん身も蓋もない話】
コラム11【直接知覚の世界とは?~0.2秒の気づきの壁】
コラム12【内部の目と丹光~ラマナ・マハルシと生きたままの死】
コラム13【禅とヴィパッサナーの相違と方便について】
コラム14【用語解説「見切る」「気絶」「ホワイトアウト」「ブラックアウト」】
コラム15【バクティ・タントラ・マザーの道~秘教it会と恩寵】
コラム16【ヴィパッサナーかタントラか・有身見・慈悲の瞑想と盲点】
コラム17【指導者のカルマと方便・一如と自他なきスキャン】

◆AYAプロフィール・著作

◆ワーク・ブログ・X(旧ツイッター)・メルマガ登録・限定公開動画


********

【3/16(土)発売後の売上ランキング追記】

おかげ様でたくさんの方にダウンロードいただき、Amazon ランキング入りしました!
ありがとうございました!


「比較宗教」「心理学」「哲学・思想」カテゴリのランキングで、それぞれ1位になりました!
Kindleストア全体で15位です。


57ad251f-de48-4150-8a5b-731115e440d6.png


既刊本も、仲良く並んでランキング1~4位独占しました!
それにしても「比較宗教」カテゴリで合ってるんでしょうか?

456.png


********


ワーク参加ご希望の方は下記1作目をお読みになり、メルマガ登録をお願いします。

Rubin ~ルビン~-覚 醒- 認識の転換のために
r.jpg
⇒ Amazon 販売ページはこちら


※ワーク参加ご希望の方は、メルマガ登録をお願いします。
⇒ ご登録フォームはこちら



⇒ Rubin's work 主催 AYA プロフィールはこちら

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
このエントリーをはてなブックマークに追加


comment (0) @ 出版
#「慈悲の瞑想」と祈りの対象 【3/16(土) 東京ワーク ~所感と解説~ その1】  | 【#ダンテス・ダイジ #寿限無 #ミイラ 覚醒からのつぶやき 115】  

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する