fc2ブログ

【#ダンテス・ダイジ #寿限無 #ミイラ 覚醒からのつぶやき 115】  

2024/03/10

救世主
「救世主の画像を全て選択してください」
選択できなかったので私はロボットです。


◆「私は神である」という時、主語は大きいのか小さいのか?
「私は私である」という時、主語は小さいのか大きいのか?

◆不明瞭を恐れるエゴは、不明瞭な理性に恃救する。

モナコ
こんな夢を見た。

◆天国と極楽と涅槃を混同してませんか?

◆永遠は、天国にも地獄にもなる。

◆裏口から極楽に入っても、極楽のシステムを理解できない。

まだ本気出してないだけ
「まだ本気出してないだけ」

◆不肖人間として半世紀生きてきた経験則から、私がウケ狙い
に走り始めたときは、マザーのちゃぶ台返し秒読みサイン。
※あくまでも、この私の世界の話です。

◆大風呂敷を広げて胸三寸に畳んだ宇宙。

ウォーリー
「ウォーリーを探すとき、ウォーリーもまたこちらを探しているのだ」

◆知りえない知りたいことを、知りもしない知ってるだろう人に知らされて、
知ったつもりで知らない人に知らせている、なにも知らないままの人。

寿限無
◆ふん、
『寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処 藪ら柑子の藪柑子 パイポパイポ パイポのシュー
リンガン シューリンガンのグーリンダイ グーリンダイのポンポコピー
のポンポコナーの長久命の長助』
というのかい?贅沢な名だねえ。
今からお前の名前は『くりぃむしちゅー』だ!

◆子供の頃、自分を指す一人称がまったく定まらなかった。
思い悩んだ挙句「僕」といって笑われたこともある。
常に違和感と気恥ずかしさで、なんとか一人称抜きで話
そうとして不自然になっていた。
「私」というのも、未だに違和感がある。
その代わり、あだ名をつけるのは得意だったんだよな。

話せば
「それでも私たちは話し始めてしまったんです」

◆わかる人にはわかると思うけど、好奇心と正義感
から「あれ」に首をつっこんではいけない。
生まれてきた目的はそこじゃない。
ミイラ取りがミイラになる。

◆意識の座標の片隅に、ミイラ取りがミイラに
なってしまった覚者たちの墓場がある。
救済の請願と引き換えに、この世界の魔術に
踏み込みすぎてしまったのだ。

◆構造それ自体に内包されるパラドックスに転換の鍵があるが、
鍵を探しているうちにミイラ取りがミイラになってしまう。

◆魔を知らない人は、潜在意識に全託したら危険だよ!
魔はもっともらしいことを言って忍び入ってくるよ!
そっちの深堀は、ミイラ取りがミイラになる沼だよ!
潜在意識を通して、なりかけのミイラに警告するよ!

◆覚醒とは、潜在意識を100%開くこととは無関係。

【DALL-E de そのまんま挿絵】 ★中島淳『山月記』
己の性情が露呈したら、あなたは何の動物に化身しますか?
山月記
【生成原文】
「隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで
江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘ん
ずるを潔しとしなかった。」

能力者
狙った惣菜に割引シールを貼らせる能力者

【DALL-E de そのまんま挿絵】 ★安部公房『箱男』
セパレートスタイル。
箱男
【生成原文】
「これは箱男についての記録である。ぼくは今、この記録を箱のなかで書きはじめている。
頭からかぶると、すっぽり、ちょうど腰の辺まで届くダンボールの箱の中だ。」

【DALL-E de そのまんま挿絵】 ★川端康成『雪国』
「終わらない週末」感。
雪国
【生成原文】
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

◆ここ数ヶ月ほどDALL-Eで遊んでて気づいたのが、同じ文章で指示しても、
イメージに近い画像が生成されるのは3~5回目ぐらいまで、その後は
画像が崩れていき、8回目以降は指示が曲解された珍妙な画像になること
が多い。
ジーザス、まさか…そういうこと!? ※個人の感想です。

こんな夢 着物
◆OpenAI動画生成ツール「Sora」の一般向けモデルがリリースされたら、
この画像から市川崑『黒い十人の女』のオマージュ映像でもこしらえようかね。

◆「ソラ(Sora)」って日本語の空からとったらしいけど「クウ(Ku)」
のほうがコンセプト的にぴったりじゃない?

◆「色即是空って言いたいだけやんwww」
ぎゃーてーぎゃーてーに還るまでが遠足です。

◆高校の倫理の授業で(先生の趣味で)般若心経の暗記写経テストがあった。
「小学生の時から超能力を身に付けたくて般若心経を毎日唱えている」
という娘がいて、テスト本番は地獄のミサワの勢いで書きあげてた。
(一夜漬けの私は満点ならず)
つい最近、彼女が音信不通という噂を聞いた。
…幸あれ!

◆三三三世から探せばすぐ見つかる。

びゅんびゅん
軸をつくって縄を水平にびゅんびゅん回す人

◆ワークでグラグラするバランスボードに乗りながら縄を両手に持って上下左右にびゅんびゅん
回してもらったら、次回から来なくなった方が多数 笑

◆「私」が「わたし」を投げ出すと、投げ出した「私」自身が「わたし」に引っ張られてぐるぐる回りはじめる。

ハエ「俺でなきゃ見逃しちゃうね」

◆試験前日でも試験前月でもなく、試験前年のストレスを抱えた世界。

◆商売上手な預言者は「今日地震が来る」とは決して言わない。

◆預言は「運命」への無力感を、計画的に植え付ける。

◆「運命の無力感」と「無我の受動感」を混同しない。

ハートのビート
ハートはバイブス、心拍がビート、心房細動はノイズ

◆鼓動には、表拍も裏拍もない。


◆パートナーのリアル氏が、瞑想時の心拍数を測りました。
このぐらい瞬時に出たり入ったりできると、この世も楽しいものですよ。


◆一般人の平常時心拍数は、BPM60〜90だけど、
BPM60だと瞑想には速すぎるよね。
BPM60の拍を聞いても全然落ち着かないでしょう。
これだとすでに生命活動に「駆り立てられ」ちゃってる。


◆BPM35~40ぐらいから瞑想に入れる感じがするけど、
それ以下になると心拍と意識が乖離するポイントがあるんだよな。
そうなると、心拍は速くても遅くても関係なくなるんだよ。
ものすごくドキドキしてても異様に醒めていることもある。

◆この「心拍と意識(と呼吸)」の乖離を完全一致させるのがサマディ行
だけど、そこを目指すのはそういうカルマの人だけでいいでしょう。

◆心が折れた体
体が折れた心

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

◆信念体系や認識レベルによって臨死体験も異なってくるが「相手の痛みを自分の痛みとして見るタイプ」
の体験者に共通するのが「些細な記憶の追体験が、地獄の痛みになったり、天国の至福になったりする」
ということ。

◆興味深いのは、意図的に行った悪事や善行よりも、自分では忘れていたような行為ほど追体験の痛み
や至福が増幅されるので「一生の記憶の中で、まさかそこがクローズアップされるとは!」と驚くそうだ。

サグラダファミリア

◆昔、心身ともに疲れ切ったある晩、塩気を欲して駅の売店でスナックを購入した。
すると、年配の売り子の女性がフッと笑みを浮かべ「夜になるとね、しょっぱいものが売れるのよ」
と言いながら商品を手渡した。

◆その瞬間、脳天がクラクラして強烈な至福が押し寄せてきたのだった。
売店はなくなり女性が存命かどうかもわからないが、死際にこのやりとりがクローズアップされたら
「私、何かしたかしら?」と驚くにちがいない。

◆駅のアナウンス「おはようございます」という声を聞いた瞬間ハートが爆発、
号泣後に覚醒した友人がいる。
ダンテス・ダイジは映画「ベン・ハー」の「それでも私は神を愛する」という
台詞を聞いた瞬間、電撃的にハートが目覚めた。
(映画自体は「俗っぽいもの」といっていた)
そういうものなんだよ。

まるちゃん
◆「まるちゃん。神にも魔にも『見つからない』であること。
見つからないためには、見つけようとしないことだよ。じゃあ、
どこにいればいいかって?ほら、また見つかっちゃったよ」
「たまちゃん。さっき賽銭いれてたよね?」

寿司
こんな夢を見た。


関連記事
⇒ 【#2025年商法 #忘却曲線 #ホワイトマジック 覚醒からのつぶやき 113】
⇒ 【#ムー民 #AI絵師 #ファンタジー 覚醒からのつぶやき 116】


※ワーク参加ご希望の方は、メルマガ登録をお願いします。
⇒ ご登録フォームはこちら



⇒ Rubin's work 主催 AYA プロフィールはこちら

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
comment (0) @ つぶやき
【3/15(金) Rubin’s work 4冊目新刊出版 / 無料キャンペーン】   | 【3/16(土)18:30~22:00「東京ワーク参加募集」(夜間開催)】  

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する